トップページ >  相続税対策

相続税対策

相続税の基礎控除の縮小

相続税の基礎控除が縮小されます。

現行:5000万円+1000万円×法定相続人の数
改正後:3000万円+600万円×法定相続人の数

平成27年1月1日以降の相続から適用になります。

基礎控除が6割に縮小されます。基礎控除は、相続税の申告が必要になるかどうかのボーダーラインです。遺産が基礎控除を超える場合には、相続税の申告が必要になります。

相続税の税率が引き上げられます。

遺産額から基礎控除を引き、法定相続分で分けた後に、税率を乗じます。                  2億円超部分が45%に、6億円超部分が55%になります。こちらも平成27年1月1日以降の相続から適用になります。

相続税速算表.jpg

 

先祖伝来の土地を少しでも多く引き継ぐために

戦後ニッポンは豊かになった。                                         私達の所得水準もあがって、それなりの蓄財もできたと思いきや、虎視眈々と待ち受けているのが相続税です。先祖から受け継いだ土地ばかりでなく、苦労して得たマイホームにも、じわじわと相続税が迫ってきています。いま私達にとって、相続税に関する法律知識や、税金知識は不可欠のものとなりました。                                                   命の次に大切な資産を代々受け継いでいく為、当社節税対策をお役立て下さい。

PAGE TOP